ボクは残るブランドのネックレスを売り払うことに!

6

今年のクリスマスは、正午ご飯を食べた後にスーパーマーケットやモールをめぐってお互いに考えていた欲しい物を探して進呈を買うことから開始しました。

欲しいものを考えていても何やかや見てると目移りしてしまってどうにも決めれなかったけど、ずいぶん時間をかけてボクは残るブランドのネックレスを売り払うことにしました。

公明正大、自分が考えてた金額より高い物で良いのかなと思ったけど旦那が、金額のことは全体気にせずにはなはだ欲しい物をプレゼントしたい、それが自分にとっても特別嬉しいことだからと言ってもらえてちゃんと優しい人ですなと思ってふたたびお宝になりました。

今度は、ボクが旦那に進呈を貰うばんになりました。旦那も、ほしい物は決まってるみたいだけど結構色んなお店をめぐって何かと見ていました。

とうとうほしい物体が決まって買ったけど明らかに私の進呈とのほうが値段も厳しいしバランスが取れてないんじゃないかなぁとして迷いしました。
も、そっちも旦那が金額じゃないよ、メンタルがポイントだよって言ってくれて今や優しすぎる!大好きです。

夜は、ライトアップを見に行きました。凄く大規模で気分があがって映像も多数撮りました。花火もあがって、至ってロマンティックでした。
本当は、こういう事は旦那が告白してくれた2ヒューマンにとりましてダイアリーの場所なのです。

そうして、クリスマスのお天道様に2人でダイアリーの場所に来れて凄く幸せです。

晩食べ物は、クリスマスとして贅沢にクリスマスミールをいただきました。

そうしたら、旅館に行きました。旅館で温泉に入ってラグジュアリーづくしな一年中でした。

も、特別幸せなことは朝まで終始旦那といういれることです。

そうして楽しすぎるクリスマスの一年中は過ぎていきました。

アネロスプロガズムジュニアはこちら!

コメントを残す